Aさんの場合【肩こり・首が回らない・頭痛・目の疲れあり】

気になる場所は右の首から肩にかけて。でも原因をさぐっていくと、結果、肝臓疲労でした。「え?肝臓?私お酒は飲まないんですけど・・・」と驚いていらっしゃいました。

内臓も筋肉でできているので、働きすぎて疲労すると固くなります。筋肉に溜まった疲労物質は血液に乗せて流してあげないと固くなる原因になります。硬くなると重くなりますね。私たちは重力の中で生きているので、重くなると下がってしまいます。肝臓は横隔膜とつながっているので、重くなった肝臓にひっぱられ、横隔膜→胸郭→右肩がさがります。肩もさがるので首回りの筋肉は常にひっぱられている状態です。胸郭の動きも固くなるので、呼吸も浅くなります。そのため、呼吸補助筋がある首や肩回りの筋肉に負担がかかります。呼吸も浅いので酸素不足になり血流も悪化。疲労物質もたまってしまいますね。結果、肩こりを感じたり、首がまわらないということになるのです。

なので、この方の場合、首や肩をひっぱっている原因の肝臓にアプローチしないと、肩や首の痛みは繰り返し、いくら筋肉をほぐしても根本的解決にならないわけです。肝臓からアプローチして、下がっている部位を戻し、血流を良くします。するとひっぱられていた部位のつっぱりがとれる。肝臓の機能と血流もあがるので、疲労物質もながれ、結果的に肩こり改善となるわけです。

人間の身体は膜を介してつながっています。筋肉だけでできているわけではありません。内臓・自律神経・頭蓋もありますね。

 

症状がでている原因はそれぞれで、おひとりおひとり違います。そのため、同じ「肩こり」や「腰痛」でも本当に必要な箇所を見極めて施術することが大切です。

全身アプローチになり、自己治癒力を上げる施術となりますので、肩こり・腰痛だけでなく便秘や冷え性、生理痛等の女性特有疾患までご相談にのることができます。作業療法士国家資格を持った女性セラピストがマンツーマンで対応いたします。

症状がでているけど、どこへ行けばいいかわからな・・・薬や湿布で紛らわせている方、ぜひお気軽にご相談ください。